札幌記念

凱旋門賞を目指す有力馬も集結して豪華メンバーだけど、フィエールマンは中距離の前哨戦を2つ取りこぼしているし、ブラストワンピースはここ2戦案外。ワグネリアンも休み明けだし、前走は内有利の馬場だったのであまり信頼できない。サングレーザーも昨年の…

関屋記念

◎ハーレムライン ○ミエノサクシード ▲トミケンキルカス △ミッキーグローリー △サンマルティン 全然わからんので黙って外枠から買ってみよう。

小倉記念

本格化したメールドグラースが本命。土曜の競馬は下級条件で前残りばかりだったけど、少頭数の小倉2000重賞ならロングスパートでまくりやすい。小倉2000実績も十分だし、新潟実績のある馬が強いレースでもある。57.5キロなら普通に回ってくれば勝てるだろう…

クイーンS

過去18回で逃げ馬が( 7 0 0 11 )という成績を残しているレース。近年は格下が逃げるケースが増えて以前ほど極端ではなかったけど、それでも一昨年アエロリットが逃げて楽勝したのも記憶に新しい。今年は内に逃げたい馬もいるけど、エイシンティンクルに武豊…

中京記念

外枠が強いレースでもあるし、昨日も外枠が活躍していたようなので、内を全部見ないことにする。 本命はキャンベルジュニア。重賞2着3回がある素質馬で、昨年夏からはスプリント路線に転向。キーンランドC0.7秒差4着、スプリンターズS0.6秒差8着とそこそこ走…

七夕賞

地力が高いのは新潟大賞典2,3着のミッキースワローとロシュフォールの2頭だろう。しかしミッキースワローは良馬場でないと見事に走らない。そして鞍上弱化で頼りない。 ロシュフォールは有力だと思うけど、キングカメハメハ産駒は夏が苦手で、特に7月の重賞…

ラジオNIKKEI賞

春までは高速馬場続きだったけど、そこで負けた馬の逆襲に期待したい。本命はサヴォワールエメ。前走は高速の京都でスローで逃げて最後キレ負けしたけど見せ場は十分だった。2走前の時計のかかる阪神2000では牡馬相手に見事逃げ切っている。ここ2戦は逃げて…

宝塚記念

宝塚記念は非常にタフなレース。上がり3ハロンで最速を出す体力のある馬が突き抜けて結果を出す。本命はリスグラシュー。2歳時から強かったけど晩成ハーツクライ産駒らしくその後も成長が続いていて距離不安もない。少頭数の大外枠で他馬を見ながら仕掛けら…

マーメイドS

いつも1倍台の人気を集めるセンテリュオがどうも5~6倍つくみたい。前々走は2着に負けてるけど、勝ち馬メールドグラースはその後新潟大賞典を好メンバー相手に勝って鳴尾記念も楽勝した馬なので、相手が悪かった。それよりもカフジプリンス以下を3馬身ちぎっ…

安田記念

アーモンドアイは結構危ないと見ている。まずアーモンドアイが本当にマイラーなのかという点に大いに疑問がある。気性面とか考えたら確かに馬自身はマイルくらいが一番走 りやすいのかもしれない。しかし他馬との根本的な身体能力の差を際立たせるという意味…

目黒記念

東京得意のソールインパクトが内枠を引いたのに人気がない。ブラストワンピースは59キロだし、ウインテンダネスやポポカテペトルは休み明け。この条件なら頭まであってもと思うんだが。 ◎ソールインパクト ○ムイトオブリガード ▲アイスバブル △ブラストワン…

日本ダービー

皐月賞の3強が強いと思うけど、その中でもし消えるとしたらヴェロックスだろうか。小回りコースでコーナーを回りながら進出してくる脚はマツリダゴッホを彷彿とさせる。一旦抜け出してからの持続力も文句なく、そして前走では叩き合いになった時に最後まで食…

オークス

逃げたら底知れないコントラチェック頭で買おうかと思っていたけど、作戦変更。中山1800と東京2400では逃げ切る難易度が違う。牝馬のGIで人気で逃げて押し切る馬といのも結構は珍しくて、00年以降で牝馬GIを4番人気以内の馬が逃げ切ったケースは実は07年エリ…

ヴィクトリアマイル

先週は突然の雹のせいか想像以上に外差し馬場になってしまったけど、Bコース替わりの今週はまさに高速馬場。1分32秒前後か、それを切る時計になりそうだ。後ろに構えると届かないだろうし、かといって先行策から簡単に粘り込めるような甘いコースでもない。…

NHKマイルC

グランアレグリアの圧勝で終わった今年の桜花賞は、前半は59.4というスローだったにもかかわらずラスト3ハロンが上がり33.3という尋常じゃない数字になってレースレコードが飛び出た特殊なレースだった。こんな展開にしたのはもちろん勝ったグランアレグリア…

天皇賞・春

例年以上に高速な京都長距離戦。逃げ・先行馬も揃ったしスタミナ自慢の馬も多くて混戦模様。これなら生半可なペースにはならずに自然とロングスパートの体力勝負になるのではなかろうか。高速馬場でも厳しいペースになれば、長距離適性のない馬は最後の勝負…

マイラーズC

この少頭数ならインディチャンプがダノンプレミアムと互角にやれる気がする。むしろ後ろからマークできる分だけ有利かも。馬単一点で。 ◎インディチャンプ ○ダノンプレミアム

皐月賞

先週のグランアレグリアは実力させ出せればダントツの一強というイメージはあったけど、サートゥルナーリアについてはそこまで抜けてるか?という疑問が大いにある。まず新馬戦も萩Sも相手が弱い。ホープフルSは一気に相手強化したかと思ったけど、今になっ…

アーリントンC

阪神はだいぶ内が良さそうな馬場状態。混戦模様だし、内で先行策を取って伸びそうな穴馬を探したい。本命は津村明秀騎乗のサンノゼテソーロ。まだ1戦1勝馬だけど、デビュー戦は好スタートから直線抜け出して稍重馬場ながら1.21.8の好時計で圧勝だった。単純…

桜花賞

堅そうなので買わないつもりだったけど、土曜の予想に気をよくしたのでやっぱり買ってみよう。 本命はエールヴォア。負けた3戦は全て輸送。地元阪神では2戦負けなしで、未勝利戦を1.46.8の好時計で6馬身差圧勝、エリカ賞でもタガノディアマンテら牡馬相手に…

阪神牝馬S

本命はアマルフィコースト。前走は前潰れの京都牝馬Sで見せ場たっぷりの2着。最近はスプリント戦を中心に使われていたけど、もともとは中京2歳Sでアドマイヤアルバを倒すなどクラシック戦線に乗っていた馬。前走を見る限り一介のスプリントホースではなさそ…

大阪杯

GI戦線を彩ってきた馬が多く出ていて人気が割れているけれども、どれも休み明けだったり、近走負けが続いてたり、ピークを過ぎた感が強かったりする。先日も中山記念では勢ぞろいした人気馬がまとめてウインブライトやラッキーライラックに捻られてしまい、…

ダービー卿CT

Bコース替わりでかなり内が悪そうに見える。本命はロードクエスト。あまり人気がないけど、近走もよく走ってるしコース実績もある。差しやすい馬場でこのメンバーなら勝ち負けになりそう。中山マイル大得意のドーヴァーが相手。 ◎ロードクエスト ○ドーヴァー

高松宮記念

天性のスピードだけで押し切るモズスーパーフレアにとって、中山と中京では逃げ切りやすさがまるで違う。次はかなり高い確率でナックビーナスの方が先着するのではないかと思う。 ただそのナックビーナスも、しぶとさを活かす競馬が得意で、速い時計になると…

中山牝馬S

◎クロコスミア ○ミッキーチャーム 中山1800で強い馬が逃げれば捕まえるのはなかなか難しい。ノームコアは脚の使いどころが難しい印象。クロコスミアとミッキーチャームの行った行ったにならないだろうか。

新元号

もはやどのレースを予想しても当たる気がしないので、趣向を変えて「新元号」でも予想してみよう。 今上天皇が早くから生前退位を表明されたおかげで準備期間はいくらでもあったというのに、改元一か月前まで発表をしぶる謎の政策のせいで、一般庶民は対応の…

阪急杯

本命はダイアナヘイロー。阪神1400重賞2連勝いずれもノーマークだった手前、今更人気して買いたくないけど、二度あることは三度ピアリス。いかにも逃げそうな馬に武豊が乗ると都合よくスローになることが多いし、馬場も相手関係も有利。 相手は内の先行馬ロ…

小倉大賞典

たくさんの先行馬が揃ったけれども、やはりマルターズアポジーが行くだろう。小倉1800は1角までの距離が短いうえに坂を上るため、それほどペースを上げることなく隊列が決まるコース。向こう正面からのロングスパート戦になって得手不得手が大きく分かれるコ…

東京新聞杯

単勝一桁台がどうも6頭で割れそうで、7番人気以下は20倍以上。勝ち負けになるのは6頭に絞られているかのようなオッズ。しかし荒れやすい東京マイル重賞だし、やたら上がりが速い馬場で、スローの多頭数という条件。こういう時こそ盲点になる穴馬の出番がない…

愛知杯

ノームコアは追い切りが微妙すぎるし、中山で異常な瞬発力を見せて快勝したこの馬にとって中京が向くのかという心配もある。それよりはレッドジェノヴァとコルコバードか。エリザベス女王杯では3着以下はほぼ互角の内容だったけど、今回ノームコアが+1キロに…